HOME > 天からの教え1 > 天からの教え2

ホームページ移転のお知らせ

華天(てんのはな)にご来訪頂きありがとうございます。
2018年7月よりホームページは下記URLへ移転しました。
数秒後、自動的に新ページへ移動します
https://katenhana.wixsite.com/tennohana/oshie2
引き続き、華天(てんのはな)をよろしくお願いいたします。

光8

天からの教え2


丸いアイコン 天からの教え2 丸いアイコン

人は皆だれでも魂を磨くために肉体を持って生まれてきます。
人は生まれてくる時、まっさらな『ゼロ』の状態で生まれるのが本来の姿ですが、 私達は先祖の因縁や自分自身の前世の業により『マイナス』を持って生まれてくることもあります。 そして私ができる内容は、その『マイナス』を『ゼロ』に戻す処理をするという事です。

しかし『マイナス』部分を『ゼロ』に変える事は、生まれてから死ぬまでの一生の流れを多少なりとも変えてしまい、生まれる前に神様と約束した今生の内容に矛盾が生じます。 ですから本来は自分で決めた人生なのでわざわざ変える必要は無く、 苦難も乗り越えなければならないのです。

そうはいっても実際この世で生きていくうちに不平不満がつのり、思うように前に進めない状態になる事もあります。そういった辛い部分について処理を行い前に進めるきっかけ作りをする。
それが私のできる事です。

プラスとマイナス

矛盾について

生まれる前に神様と話をして自分自身で納得して決めた人生の内容を『先天的な内容』とし、 先祖の因縁や前世からの業など、生まれてから起きる内容を『後天的な内容』とするならば

『先天的な内容』はそれがどんなに苦難が多くとも、本来自らがその苦難をも乗り越えようと決心した事柄なので、前述の通り処理をすることで矛盾が生じます。なので本来はあえて処理をする必要はないという内容なのです。

『後天的な内容』に関しては処理をしてさしあげたりしています。
後天的な内容でがんじがらめになっていて前に進めない状態を解いてさしあげる事により、その人が前に進みやすい状態に
変える事ができるのです。
先天的な内容
後天的な内容


病気について

人が病気になる時、霊が関わっている事が原因の場合もあります。
ですが悪い事全てに霊が関わっているわけではありませんから、
まずは体が不調の時は内科など、心が不調の時は心療内科などそれぞれの専門医に診て頂くのが良いと思います。
それでも治らない、改善する兆しが見えないという場合は例えば霊能者・能力者などを訪ねてみるのもひとつの方法かと思います。

霊能者・能力者について

ご存知のようにこの世には『霊能者』『能力者』と名乗りをあげている方がたくさんおられます。 どの霊能者が良いとか悪いとかでは無く、 霊能者にも『得手』『不得手』の分野があるという事をご理解頂きたいのです。 同じ内容の相談で複数の霊能者や能力者を訪ねた時、
その人その人によって視える所が違う(得手、不得手がある)ので、
相談内容の原因や内容にきちんと関与した解答であるならば、
霊能者によって答えが違ったとしてもそれは各々正しい解答だと
私は思います。